青汁でもっと健康に、もっと美しく!はつらつと!

そもそも青汁とは

最近では代表的な健康食品としてすっかり人気になっている青汁。テレビCMや雑誌広告などでしょっちゅう目にしますね。でも、大麦若葉、ケール、明日葉など素材の種類が多い上、コラーゲンやカルシウムがプラスされていたりとかで、どれを選んでいいのか迷ってしまいますね。ところで、そもそも青汁とはどんなものを指すのでしょうか。
辞書には「生の緑葉野菜をしぼった汁」と記されています。どうやらポイントは「生」のようです。なぜなら、野菜にはビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれているのですが、加熱したり調理したりすると、栄養素がかなり損なわれてしまうからです。生の状態で野菜の特性を最大限に生かしたものが青汁なのです。では、なぜ青汁の人気が高いのでしょうか。
人が健康的な生活を送るためには、1日350g以上の野菜を摂取することが必要と言われています。でも、実際にこれだけの量の野菜を毎日食べるのはとても大変です。野菜の買い出しだけでも一苦労ですね。それに、最近の野菜は栄養価が低下しているため、昔と同じ食生活をしても、慢性的な野菜不足に陥りやすいのです。増加している生活習慣病も、野菜不足が大きく関係していると言われていますから、実は深刻な問題なのです。野菜不足を手軽に解消するためには、やっぱり青汁です!

参照リンク

青汁ランキング・・・健康食品の青汁をランキング形式で紹介しています。